シミ・くすみの化粧品を選ぶうえで覚えておきたい成分やポイントとはどんなことなのでしょうか?

シミ・くすみは30代も後半、老化が本格的に進行しはじめる時期から目立つようになります。一度できてしまうと改善が難しい部分もあるため、できれば予防の段階でしっかりと対策を行っていきたいところ。それだけに化粧品選びはとても重要です。

美白成分で還元作用を備えているのはハイドロキノンとビタミンC誘導体

ほうれい線の予防

まずは美白対策、美白成分をしっかり補うことができる美白化粧品を選んでみましょう。現在の美白化粧品にはさまざまな美白成分が配合されているのでまずどんな選択肢があって、それぞれどのような特徴があるのかを確認しておくことが大事です。

 

美白成分の場合、美白効果が高ければ高いほど肌への刺激が強い傾向があること、美白成分によって効果に違いがあることが選ぶ際の重要な点となります。

 

効果の違いでいえば還元作用が備わっているかどうかがひとつの鍵となるでしょう。大半の美白成分はシミ・くすみの原因となるメラニン色素の生成を抑制する作用を備えています。

 

つまりこれからシミができるのを防ぐのに役立つわけですが、すでにメラニンが肌に沈着を起こしてしまった場合には十分な効果が期待できない場合もあります。そんな場合には沈着を起こしたメラニンそのものを薄くする還元作用が求められるのです。

 

現在美白化粧品に配合されている美白成分のうち還元作用を備えているのはハイドロキノンとビタミンC誘導体の2種類です。

 

またハイドロキノンは非常に優れた美白作用を備えており、効果の点では断然の選択肢なのですが、肌への負担が大きく肌に合わないと炎症を起こすなどのリスクもあります。ですからこの美白成分を使用する場合には自分の肌で使用することができるのかどうか、よく確認したうえで判断するようにしましょう。

シミ・くすみをケアするためにはターンオーバーを活性化させる成分も大切

ほうれい線の予防

ハイドロキノン配合の美白化粧品には必ず濃度が記載されていますから、最初は低い濃度から試してみるのがお勧めです。

 

ただ美白成分だけではシミ・くすみ対策は万全とはいえません。メラニン色素が生成されてそれが沈着を起こすことで生じるのですから、生成を抑制するだけでなく沈着をしないよう排出を促すことも必要です。そこで役立つのがターンオーバーを活性化させる成分。新しい肌と古い肌の入れ替わりを促すことでメラニン色素はもちろん、すでに沈着を起こしてしまった角質の排出も進めていくことができます。

 

なおターンオーバーの活性化させる成分ではプラセンタエキスが有名ですが、この成分には美白成分も含まれており、メラニンの抑制と排出の両方が行えるのでお勧めです。

 

くすみの場合は老化の進行によって生じる糖化や血行不良が原因の場合もあるのでビタミンC誘導体やコエンザイムQ10、アスタキサンチンなど抗酸化成分もうまく補うべきでしょう。このあたりは肌の状態を確認しながら判断していくことになります。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アスタリフト

コエンザイムQ10の1000倍パワー!諦めていたハリ肌を目指す化粧品
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

敏感肌でも安心してほうれい線ケア出来る!敏感肌専用エイジング化粧品
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!

コスメルジュ