ほうれい線に効果的な化粧水の選び方

化粧水でほうれい線対策を行っていく場合には大きな原因となる乾燥や老化、たるみといった問題をいかに上手く改善していくことができるかが鍵となります。この辺は美容液とも共通していますが、美容液とは違った形でのアプローチが求められます。

ほうれい線対策には洗顔後の敏感な状態の肌を保護する効果のある化粧水を

ほうれい線化粧品化粧水

化粧水のポイントはまず洗顔の直後に使用することです。そのためまず敏感な状態にある肌を保護し調子を整える効果を備えているかどうかをチェックしておきましょう。もちろん乾燥対策や老化対策も重要ですが、この基本的な部分がしっかりと機能していないと肌をしっかり保護することができず外部からの刺激でますます老化が進んでしまったり、美容液の刺激に肌にますます負担がかかってしまう恐れがあります。年齢を重ねるごとに肌の老化は進んでいきますから、状況に合わせて適切な化粧水を選んでいくよう心がけましょう(参照:保湿化粧水の選び方)。

 

それから注意したいのが添加物など肌に負担をかける恐れがある物質が含まれていないかどうか。合成界面活性剤はもちろんのこと、防腐剤にも注意しましょう。そしてもうひとつ忘れてはならないのがエタノールです。肌を引き締める働きからたるみ対策に効果が期待できますが、一方で水分を蒸発させてしまう作用もあることから老化と乾燥が進むほうれい線対策にはあまり適していません。現在使用している化粧水に使われていないかどうかも見ておきましょう。

化粧水だけで保湿を行おうとせず、他のアイテムとの相性も考えて選ぶ

ほうれい線化粧品化粧水

そのうえでほうれい線対策に効果的な化粧水を選ぶわけですが、やはり大事なのは保湿です。ただ美容液、乳液、クリームに比べると化粧水が持つ保湿効果は限定されていますからあまり欲張らず、他のアイテムとの相性も考慮したうえで選んでいきましょう。化粧水だけで保湿を行うのではなく、その後のアイテムに含まれる保湿成分がうまく浸透するよう肌環境を整える、という観点も化粧水選びの大事な点です。保湿成分に関してはヒアルロン酸とコラーゲンがどのような形で配合されているのかが大事なポイントです。この2つの成分はもともと分子量が大きいため低分子化して浸透性を高めた方がより高い効果が得られるからです。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

ほうれい線対策に使ってみたい口コミ評価の高い化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間集中的にハリケア!口周りのたるみが気になってきたら
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

肌の再生力を高めるドクターズコスメ!極上のハリがほうれい線知らずのお肌に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!
アスタリフト

たるみがちな口元もピン!ナノ化有効成分でゴワつき肌にもしっかり浸透
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

老けて見える敏感肌に…エイジングが進みやすいデリケート肌専用スキンケア
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!