ほうれい線に効果的なクリームの選び方

ほうれい線対策にはクリーム選びが非常に重要です。ほうれい線ができてしまう肌はかなり乾燥が進行していることが多く、クリームで上手くその環境を改善していくことが鍵となるからです。

ほうれい線対策のクリーム選びでは他のアイテムで補った有効成分の蒸発を防ぐ、蓋の役割の効果について注目する

そんなクリーム選びではまず肌にしっかりとフタができるかを確認しておきましょう。化粧水や美容液で補った水分と有効成分が蒸発して失われないように表面にフタをするのがクリームのそもそもの目的です。そのためには適度な油分が必要になるわけですが、乾燥が進行すればするほど油分の比重が高いクリームが求められます。
ほうれい線ができている方の口元はカサカサに乾燥してしまっているケースが多いですから、クリームでそれをうまく補うことができるかどうかが鍵です。若い頃に使用していたクリームでは年齢を重ねた肌に十分にフタをすることができない可能性があります。実際に使ってみたうえでしっかりと肌になじんで乾燥した状態を補っているかどうかを確認しましょう。

ほうれい線対策でクリームを選ぶ時は油分が多いとべたつきやすくなるので、使い心地にも注意する

ほうれい線化粧品クリーム

ただ、この油分の含有量に関しては使い心地とも深く関わってくるので注意が必要です。油分が多いクリームほどベタつきやすくなりますから、不快感を感じないかどうかも見ておきましょう。この点は好き嫌いで大きく左右されるほか、乳液との組み合わせも深く関わっているので十分な吟味が必要です。最近では油分が多いしっとりタイプでもベタつかないものが増えているのでいろいろと試してみるとよいでしょう。

 

そして忘れてはならないのが保湿対策。乾燥が加速しているほうれい線の肌は美容液に加えてクリームで行う保湿対策も重要なポイントとなります。とくに重視したいのがセラミドの補充です。細胞間脂質のセラミドは油溶性の特徴を備えているため、油分の含有量が多いクリームで補った方が肌に馴染みやすく浸透性に優れているのです。美容液だけで保湿を行うのではなくクリームでもしっかり乾燥対策ができるよう相応しい製品を選びましょう。また美容液ではエイジングケアをメインにし、クリームをメインに保湿対策を行う、といったアイテムの役割分担なども考慮すればますますほうれい線対策に役立つスキンケア環境を築いていくことができます

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

ほうれい線対策に使ってみたい口コミ評価の高い化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間集中的にハリケア!口周りのたるみが気になってきたら
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

肌の再生力を高めるドクターズコスメ!極上のハリがほうれい線知らずのお肌に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!
アスタリフト

たるみがちな口元もピン!ナノ化有効成分でゴワつき肌にもしっかり浸透
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

老けて見える敏感肌に…エイジングが進みやすいデリケート肌専用スキンケア
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!