インナードライにはどんな化粧品が効果的?

肌の表面は油っぽい状態なのにも関わらず内面はカサカサに乾燥してしまっているインナードライ。表面から判断する限りどうしても脂性肌だと思い込んでしまうため誤ったケアで症状をどんどん悪化させてしまうケースも少なくありません。それを防ぐためにもインナードライの改善にあった化粧品を選んでいくことが大事です。

 

インナードライのポイントは2つあります。まず皮脂の落としすぎです。過剰な清潔意識からどうしても皮脂をしっかりと除去してしまう傾向がありますが、その結果体がそれを補うために皮脂の分泌を活発化させた結果インナードライに陥るケースが非常に多いのです。刺激が強い洗顔料でゴシゴシ擦りながら洗顔すると皮脂膜の形成に必要な皮脂まで除去してしまうほか、セラミドまで過剰に洗い流してしまいます。その結果肌の内面が乾燥状態に陥ってしまったうえに皮脂の分泌量の増加で表面だけが脂っぽくなる、というわけです。

インナードライには皮脂を落とし過ぎず、肌内部の保水力を補える化粧品が向いている

ほうれい線化粧品人気インナードライと化粧品

この点に関しては洗顔の段階で皮脂を落とし過ぎないように気をつけること、そのうえで適度な油分を補うのが効果的な対策方法です。脂っぽい表面に油分を補うとますますベタつくようになると思いがちですが、油分を補うことで水分と油分のバランスを調節することができますから、皮脂の過剰分泌状況を抑えることができるのです。適度な洗浄力の洗顔料を選んだうえで適度な油分を補う、スキンケアの基本を改めて見直してみましょう。油分に関してはホホバ脂や馬油など人間の肌と馴染みがよいタイプがオススメです。

 

もうひとつは肌の内面の保水力の低下。水分を溜め込む機能が低下していると、スキンケアで水分や有効成分を補ってもすぐに失われてしまうため内面がつねに乾燥した状態になってしまいます。これは角質層の構造を維持するセラミドや水分を溜め込むヒアルロン酸の含有量が減少したのが大きな要因です。ですから保湿対策の一環としてこれらをうまく補っていくことがインナードライ対策では欠かせません。角質層の隅々にまで浸透して全体の保水力を改善させるためにもできるだけ浸透力に優れた化粧品を選ぶようにしましょう。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

ほうれい線対策に使ってみたい口コミ評価の高い化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間集中的にハリケア!口周りのたるみが気になってきたら
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

肌の再生力を高めるドクターズコスメ!極上のハリがほうれい線知らずのお肌に
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!
アスタリフト

たるみがちな口元もピン!ナノ化有効成分でゴワつき肌にもしっかり浸透
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!
アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

老けて見える敏感肌に…エイジングが進みやすいデリケート肌専用スキンケア
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!