混合肌に合う化粧品の選び方とは?

混合肌は化粧品選びに悩まされるものです。乾燥した部分と油っぽい部分で肌環境が大きく異なることも多く、単独の化粧品ではカバーしきれないことが多いからです。それだけに自分の混合肌の状態をよく把握したうえでうまく化粧品を選び、組み合わせていくことが大事です。

混合肌ではスキンケア化粧品を肌の状態に合わせて使う分けることが大切

ほうれい線の予防

まず基本は乾燥した部分に合わせることです。口元や目元など乾燥しやすい部分はバリア機能も低下しているので刺激に敏感になっています。この部分に合わせて化粧品を選ばないとダメージを与えてしまいスキンケアがマイナスになってしまいます。

 

口元と目元はシワができやすい部分ですから、乾燥をしっかりとケアするのはもちろん、肌に負担をかけないように注意しなければならないのです。この部分に負担をかけずに保湿を行っていけるかどうか。この点をまず第一に化粧品を選んでいきましょう。

 

化粧水、美容液、乳液、クリームをうまく使いわけて混合肌に対応していくのも重要なポイントです。

 

例えば美容液では油っぽい部分のケアを重点にして選び、乾燥した部分は乳液、クリームで重点的に行うといった形です。乳液・クリームは油分が多いため、油っぽい部分には適しませんが、脂溶性のセラミドとの相性がよく保湿対策を行っていくのに適した面があります。

美容液ではビタミンC誘導体やビタミンBが配合されたものを選ぶこと

ほうれい線の予防

美容液で基本的なケアを行った後、乾燥した部分に乳液・クリームを使用することでスキンケアを完了させればうまく混合肌全体に行き渡るケアを行っていくことができます。

 

その場合にも美容液はあまり刺激が強くないものを選ぶことが大事ですが、プラス皮脂の分泌量を調節するビタミンC誘導体やビタミンB2などが配合された製品を選びましょう。

 

またターンオーバーを活性化する効果のある化粧品を使用するのもお勧めです。ターンオーバーを活性化させて古い肌と新しい肌の入れ替わりを促すことで乾燥した部分と油っぽい部分の落差を改善していくこともできます。

 

プラセンタエキスやEGF、ビタミンC誘導体、プロテオグリカンといった成分がお勧めです。こうした混合肌向けに適した化粧品を選び、うまく組み合わせてケアを行っていくことで混合肌そのものを正常な状態へと導いていくことができるはずです。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アスタリフト

コエンザイムQ10の1000倍パワー!諦めていたハリ肌を目指す化粧品
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

敏感肌でも安心してほうれい線ケア出来る!敏感肌専用エイジング化粧品
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!

コスメルジュ