無添加化粧品は本当に安全?

スキンケア製品に安全性が求められるようになったことで人気を高めているのが無添加化粧品です。人気を高めているというよりも需要が増加したことで製品の数が増えているといってもよいでしょう。安全性を重視している方、乾燥肌・敏感肌で刺激に敏感になっている方はこうした無添加化粧品の中から選んでいることも多いのではないでしょうか(※参照:無添加美容液とは)。

無添加化粧品の無添加とはメーカーごとに独自で設定している

ほうれい線の予防

しかし無添加化粧品が本当に安全かとなると微妙な問題も出てきます。そもそも化粧品において「無添加」という名称についてはっきりとした定義が設けられておらず、メーカーごとに独自に設定している面もあるからです。

 

根本的な疑問として無添加化粧品とは何が「無添加」なのでしょうか?この疑問に対する答が用意されていないままイメージばかりが先走りしている状況なのです。

 

実際無添加化粧品の「無添加」にはさまざまなケースが見られます。もっとも多く見られるのが合成界面活性剤や合成着色料、合成香料といった添加物が使用されていない製品に使われているケースです

 

肌に負担をかける添加物を使用していないことで安全性が高いというわけです。確かに添加物が使用されている製品よりは安全なのでしょうが、だからといって本当に安全とは限りませんし、そもそも添加物が一切使用されていないとも限らないのが実情です。

無添加が絶対安全とは言えず肌質と配合成分によっては合わないものもある

ほうれい線の予防

例えば「体に害をもたらす可能性がある石油系の合成界面活性剤を一切使用していません」と言っておきながらそのほかの石油系の合成成分を使用されているケースが多数あります。そもそも石油系の合成成分を全く使用されていない化粧品はごく少数なのです

 

また「防腐剤のパラベンを使用していない無添加化粧品」と明記されていると防腐剤を使用していないような印象を受けますが、実際にはパラベン以外の防腐剤を使用しているケースも少なくありません。

 

もうひとつ、無添加化粧品によく見られるのが植物由来の天然成分をメインに使用しているケースです。植物由来だから安全とのイメージがあるわけですが、絶対に安全とは言えず、肌質によっては強い刺激になったり、アレルギー反応を起こすこともあります

 

このように、無添加化粧品というカテゴリーにはかなり曖昧さと危うさがつきまといます。イメージに惑わされず本当に安全かどうかの最終的な判断は自分自身で行うよう心がけたいところです。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アスタリフト

コエンザイムQ10の1000倍パワー!諦めていたハリ肌を目指す化粧品
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

敏感肌でも安心してほうれい線ケア出来る!敏感肌専用エイジング化粧品
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!

コスメルジュ