○○フリーとノン○○、違いは?

スキンケア製品の商品ページや広告を見ているとよく見かけるのが「○○フリー」や「ノン○○」という言葉です。これらの言葉は肌に優しい製品が注目を集めるようになったことで宣伝文句として使用される頻度が高くなっています。

○○フリーとノン○○はほとんど同じ意味で使われている

ほうれい線の予防

敏感肌・乾燥肌、あるいは老化が進んでいる年齢肌にとってはスキンケア製品がどれだけ肌に負担をかけるかが重要なポイントとなっています。そのためいかに低刺激か、肌に負担をかけずに安心して使用できるかを売りにした製品が各メーカーから売り出されています。

 

そんなスキンケア業界の状況の中で「○○フリー」「ノン○○」という言葉が積極的に活用されるようになっているのです。

 

簡単に言えばどちらも肌に刺激をもたらすような成分・物質が使用されていないことをアピールするための言葉です。

 

とくに添加物に対して使用されることが多く、「パラベンフリー」「ノンケミカル」といった言葉がとくに見られます。ですから基本的には「○○フリー」と「ノン○○」は同じ意味、それほど難しく考える必要はありません。違いといえば成分や物質の名称によって使い分けられる傾向があることです。

重要なのはそれぞれの言葉にこめられた意味合いを理解すること

ほうれい線の予防

先述のようにパラベンはもっぱら「フリー」、またアルコール「ノンアルコール」だと飲料の印象を与えてしまうこともあってか「アルコールフリー」が一般的です。一方「ノン」が使用されているものとしては先述のノンケミカルのほかにはノンシリコンなどがあります。

 

ただ注意したいのはそれぞれ言葉にこめられた意味合いです。例えばノンケミカルという言葉は意味だけをとれば化学物質が一切使用されていないことになりますが、化学物質が使われていない化粧品はまず考えられません。この場合の「ノンケミカル」とは日焼け止め効果において紫外線吸収剤が使用されていないことを差します

 

また「パラベンフリー」は防腐剤を使用していないような印象を与えますが、実際には防腐剤の中でもパラベンという種類が使用されていないことを意味しています

 

ですから他の防腐剤が使用されている可能性があるわけです。このように両者の違いだけでなく、それぞれ表現上の注意点も知った上で製品選びを行っていくことが重要なのです。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アスタリフト

コエンザイムQ10の1000倍パワー!諦めていたハリ肌を目指す化粧品
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

敏感肌でも安心してほうれい線ケア出来る!敏感肌専用エイジング化粧品
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!

コスメルジュ