化粧品のとろみと保湿力は関係ある?

とろみのある化粧品が人気を得ています。とくに乾燥肌・敏感肌の悩みを抱えている方の間で人気が高く、乾燥した肌をしっかり保護しつつ乾燥対策に役立つ点が評価されています。

とろみがあることで肌への刺激も少なく敏感肌でも安心して使える

ほうれい線の予防

とろみのある化粧品の最大の魅力は保湿力です。とろみを売りにしている化粧品の多くは保湿力の高さもアピールしており、先述した乾燥肌・敏感肌だけでなく老化による乾燥の進行が気になる年齢肌のケアとしても役立てられています。

 

そもそもこの化粧品のとろみの要因は配合されている成分と処方にあります。多くの製品でとろみの源となっているのがグリセリンです。もともと透明のとろみのある液体で、保湿効果だけでなく肌を柔らかくする効果もあります。

 

以前から多くの化粧品で保湿成分として使用されており、とろみのある化粧品はその配合量が多くなっているのです。肌への刺激も少なく、敏感肌の方でも安心して使用できる点も大きなメリットです。

 

それからヒアルロン酸。セラミド、コラーゲンとともに保湿成分の代表格として知られる成分ですが、これはとろみというよりもネバネバした感触が特徴なのですが、含有量が多いととろみが増します。この成分には角質層の内部で水分を溜め込む優れた作用があるため、乾燥に悩まされている方にとってはとくに重要な成分といえます。

とろみのある化粧品は保湿力に優れたものが多いが必ずそうとは限らない

ほうれい線の予防

ただ、必ずしもとろみが保湿力と直接関わっているとはいえない面もあります。開発過程でとろみを出すよう意図的に工夫されているケースもあるからです。

 

例えば水分に粘土を与えてしっとり感を出すために使用されるキタンサンガムといった物質があります。これを多く使用すれば保湿力とは関係なくとろみを出し、しっとり感のある使い心地をもたらすことも可能です。

 

ですからとろみのある化粧品は保湿力に優れたものが多いのは事実ですが、必ずしもとろみが直接保湿力に結びついているとは限らない面もあるので配合成分をよく確認したうえで判断することが大事です

 

とくに近年はとろみのある化粧品が人気を得ていることで製造過程で工夫するケースが増えているので注意したいところです。

ほうれい線解消に使ってみたい化粧品ベスト5

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アスタリフト

コエンザイムQ10の1000倍パワー!諦めていたハリ肌を目指す化粧品
5日間トライアルセット1000円・税抜
(・ジェリーアクアリスタ 0.5g×10包・ローション 20ml・エッセンスデスティニー 5ml・クリーム 5g)
>>公式HPで詳しく見てみる!

アヤナス

ほうれい線解消化粧品アヤナス

敏感肌でも安心してほうれい線ケア出来る!敏感肌専用エイジング化粧品
10日間トライアルセット通常価格2,700円・税込→初回限定価格1,480円・税込
(アヤナスローションコンセントレート20ml・アヤナスエッセンスコンセントレート10g・アヤナスクリームコンセントレート9g・アヤナスアイクリームコンセントレート1回分)
>>公式HPで詳しく見てみる!

コスメルジュ