ヒアルロン酸配合化粧品の選び方

ヒアルロン酸にはどんな効果とは?

ヒアルロン酸の水分維持効果が肌のハリに関わる

ほうれい線化粧品ヒアルロン酸選び方

ヒアルロン酸といえばなんといっても抜群の保水力で知られている成分です。質量の6000倍もの水分を抱えこむことができるため、1グラムのヒアルロン酸があれば6リットルの水分を保持することができる計算になります。

 

スキンケアではいかに角質層に水分を保ってハリやボリューム、バリア機能を維持できるかどうかが重要なポイントとなってくるだけにこの成分の役割がどれだけ大きいかがうかがえます。

 

角質層では角質細胞が整然と並んで層をなしています。これをラメラ構造と呼んでいるのですが、ひとつひとつの角質細胞はピッタリとくっついて並んでいるわけではなく、隙間があります。その隙間にはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、NMF(天然保湿因子)といった成分が存在し、水分を保つ役割を担っているのです。

 

これらの成分がしっかりと維持されていれば肌は潤い、またハリやボリュームを維持することができます。しかし角質層から含有量が減少していくと水分を抱え込む力が低下していくことで乾燥が進んでいくのです。

 

角質細胞同士の隙間から水分がどんどん蒸発してしまうだけでなく、紫外線をはじめとした外部からの刺激が奥深くにまで入っていきやすくなってしまう点も厄介な部分です。このバリア機能の低下は老化と乾燥の悪循環をもたらしてしまう面もあります。

ヒアルロン酸は関節痛にも効果がある

ほうれい線化粧品ヒアルロン酸選び方

紫外線のダメージを受けやすくなればその分活性酸素が増加して老化も進む、老化が進めばヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンも減少してますます乾燥が進んでいく…

 

こうした悪循環を防ぐためにも日々のスキンケアの中でヒアルロン酸を補っていく必要があるわけです。

 

さらに角質層だけでなく真皮層にも含まれており、コラーゲンやエラスチンとともに肌のハリを保つ役割も担っています。こちらはコラーゲンと同様、直接化粧品で肌に補っても真皮層にまでは浸透しないため、含有量が減少した際にはビタミンC誘導体やレチノールといった繊維芽細胞を活性化させる成分が効果を発揮します

 

なお、ヒアルロン酸は皮膚だけでなく全身に存在しており、近年では高齢化の影響もあって関節痛対策でも注目されるようになっています。水分を抱え込むこの成分の働きは関節部分でクッションの役割も担っているため、減少・不足することで骨に衝撃が加わるなど痛みや変形の原因になってしまうのです。

 

もともと体になじみのある成分ということもあって安全性も高く、アレルギーのリスクも少ないといった点も美容・健康両面に活用されている大きな理由です。
コスメルジュ編集部が選んだ!ほうれい線解消に使ってみたい化粧品>>

ヒアルロン酸配合化粧品の選び方と補い方とは?

ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶ時は分子量が小さい化粧品を

ほうれい線化粧品ヒアルロン酸選び方

ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶ際にはどんな成分と併せて配合されているのか、浸透性がどうなのかをよく確認したうえで判断しましょう。コラーゲンとも共通する部分ですが、ヒアルロン酸はただ補うだけでなく角質層の隅々にまでしっかりと浸透できるかどうかが重要なポイントとなっています。

 

浸透性に関しては分子量がとても重要なポイントとなってきます。ヒアルロン酸はもともと分子量が大きく、体内に浸透しにくく吸収されにくい面を持っています。

 

豊胸術で使用されるヒアルロン酸などはその点をメリットとして取り入れたものですが、化粧品から見ればこれはデメリット、角質層にしっかりと浸透しなければ十分な効果が期待できません。そのため化粧品選びではまず分子量を確認してみましょう。

 

加水分解ヒアルロン酸やナノヒアルロン酸といった分子量を小さくしたうえで配合された製品のほうが浸透しやすい分、そうでない製品と比べて同じヒアルロン酸配合化粧品でも高い効果が期待できます。

 

もうひとつのポイントは相性のよい成分と併せて配合されているかどうかです。そしてその組み合わせで得られる相乗効果が自分にとってメリットが大きいかどうか。つまり保湿目的なのか、エイジングケアなのかなど目的によってよい組み合わせに違いが出てくるわけです。

ヒアルロン酸配合化粧品を選ぶなら化粧水や美容液

ほうれい線化粧品ヒアルロン酸選び方

保湿を最優先に考えるならやはりセラミド、コラーゲンが一緒に配合された製品が一番です。3大保湿成分とも呼ばれるこれらの成分は年齢を重ねていくにつれて減少していくのでエイジングケアの観点からとても重要な意味を持っています。

 

ただし、セラミドは脂溶性なので油分が多い製品に配合されているほうが肌になじみやすくメリットが大きいと考えられています。ですから保湿対策では化粧水と美容液でヒアルロン酸とコラーゲンを、乳液・クリームでセラミドを補うといった役割分担も視野に入れて選んでみましょう。

 

それからビタミンC誘導体やレチノール、プロテオグリカンといったヒアルロン酸の生成を促す成分。直接補いつつ体内での生成を促すことができればまさに一石二鳥、ヒアルロン酸の減少で乾燥やバリア機能の低下が進んでしまっている肌を効果的に改善していくことができます。

 

ほかにもスクワラン、エラスチンなどの保湿成分も併せて摂取すると効果が期待できます。また、補う際には事前に手のひらで暖める、ハンドプレスを使うなど浸透性をアップさせるような方法をうまく取り入れていくとヒアルロン酸本来のメリットを得られやすくなるのでオススメです。
コスメルジュ編集部が選んだ!ほうれい線解消に使ってみたい化粧品>>

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

コスメルジュ編集部が選んだほうれい線に効果的な化粧品

リポコラージュ ラメラエッセンスC

ほうれい線解消化粧品リポコラージュ

角質層に直接生コラーゲンを注入!600倍の保水力で内側からふっくらハリ肌に
6,552円・税別/定期コース5,700円・税別
公式ホームページで詳しく見てみる!>>
パーフェクトワン モイスチャージェル

ほうれい線解消化粧品パーフェクトワン

3500万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
3,800円→3,500円・税別
パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!>>
リソウ リペアジェル

ほうれい線解消化粧品リペアジェル

コラーゲン不足が原因のほうれい線・たるみ対策に!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
リソウの公式HPで詳しく見てみる!>>
ニッピコラーゲン スキンケアジェル NMバランス

POLA美白化粧品おすすめ

累計600万本!通常の2倍の潤いとハリが実感できる生コラーゲン美容液
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
ニッピコラーゲンの公式HPで詳しく見てみる!>>
アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
アテニアの公式HPで詳しく見てみる!>>
ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
ミューノアージュの公式HPで詳しく見てみる!>>