コラーゲン配合化粧品の選び方

コラーゲンにはどんな効果がある?

コラーゲンは体内で水分を維持する効果がある

ほうれい線化粧品コラーゲン選び方

コラーゲンはスキンケア製品に配合されている美容成分の中でももっとも有名で、また重要なもののひとつです。世代にかかわりなくこの成分抜きでのスキンケアは考えられないといっても過言ではないでしょう。

 

このコラーゲンはたんぱく質の一種でもともと体内に存在しています。体内のたんぱく質の中でももっとも含有量が多く、皮膚だけでなく関節、骨、目などさまざな場所に存在して健康の維持に役立っています。とくに近年では高齢化の影響でコラーゲンの減少による関節痛のリスクが指摘されるようになっています。

 

もともと体内にあるだけあって安全性が高く、アレルギーを起こしにくい、そのうえさまざまな効果が期待できるとあってスキンケア製品でも幅広く活用されているのです。

 

そんな効果の中でももっとも重要なのが2つ。まず保湿成分としての役割です。角質層ではコラーゲンがセラミドやヒアルロン酸とともに水分を抱え込んで維持する働きを担っています。この働きが十分に機能していないとスキンケアで水分や有効成分を補ってもすぐに蒸発して失われてしまうのです。

 

エイジングケアのポイントで保湿が真っ先に挙げられるのもコラーゲンをはじめとした保湿成分が加齢の影響で減少していくからです。

コラーゲンの役割2つ目は肌を支えること

ほうれい線化粧品コラーゲン選び方

もうひとつは真皮層で肌を支える役割です。角質層の奥にある真皮層では繊維状のコラーゲンがエラスチンとともに網の目のように張り巡らされる形で肌を支えています。

 

この網の目が強靭でしっかりと機能していれば肌にもハリと弾力があるのですが、加齢の影響でコラーゲンが減少したり、紫外線のダメージで緩みが生じていくと肌を支えきれなくなり、重力の影響や表情を浮かべたときの負担でシワやたるみができるようになるのです。

 

スキンケアではこの2つの効果をいかに得られるかがコラーゲンを補っていく上でのポイントです。ただ2つ目の真皮層のコラーゲンに関してはコラーゲンをそのまま補っても浸透しないため効果は十分に得られません。

 

そこでコラーゲンに加えて体内でのコラーゲンの生成を促すビタミンCやレチノールといった成分と併せて摂取することが重要だといわれています。

 

そのほかにも血管を丈夫にして血行不良や動脈硬化などのトラブルを予防する、骨を丈夫にする、先述した関節痛を防ぐといった更年期以降の女性の美容・健康にもかかわる重要な効果もあります。こうしてみてもコラーゲンがいかに重要な成分であるかがうかがえるのではないでしょうか。

コラーゲン配合化粧品の選び方と補い方とは?

コラーゲン配合化粧品選びでは浸透性を重視

ほうれい線化粧品コラーゲン選び方

コラーゲン配合化粧品を選ぶ上でのポイントは2つ、まずしっかりと肌に浸透させることかできるか、そして体内でコラーゲンが生成されるのを促すことができるかです。この2つを両立した製品を選ぶためにはコラーゲンだけでなく併せて配合されている他の成分の効果や相性などもよくチェックしておく必要があります。

 

まず浸透性に関してはもともとコラーゲンは分子量が大きく、そのままのサイズで肌に塗付しても浸透しにくいという点を知っておく必要があります。そのため多くのコラーゲン配合化粧品ではナノ化の技術によって分子量を小さくしたうえで配合しています。

 

ですから同じコラーゲンでもどれだけ浸透しやすいかは製品によって異なるわけです。さらにコラーゲンの種類によっても浸透性と効果が異なります。コラーゲンの原材料にはおもに豚皮から抽出されたものか魚から抽出されたものの2種類があります。

 

製造コストが安く済むことから豚由来のコラーゲンが多く利用されているのですが、浸透性という点では魚由来のコラーゲン(マリンコラーゲン)のほうが優れています。製品をチェックする際にはコラーゲンの原材料についてもよく見ておきたいところです。

 

基本的にはマリンコラーゲン配合の製品はセールスポイントとしてそのことが記載されているはずです。なお、分子のサイズが異なるコラーゲンを複数配合している製品も増えています。

コラーゲン配合化粧品だけでなく生成作用ある成分も効果的

ほうれい線化粧品コラーゲン選び方

分子量が大きい種類は表皮近くにとどまり、分子量が小さい種類は角質層の奥にまで浸透することで角質層全体をまんべんなくコラーゲンで満たすことができるのです。こうした工夫がコラーゲン配合化粧品によしあしを決めることもあります。

 

もうひとつ、コラーゲンの生成を促す点ではコラーゲン以外の成分が重要です。真皮層のコラーゲンが減少するとハリの低下、シワ、たるみなどの原因となりますが、化粧品で直接コラーゲンを補っても真皮層までは届きません

 

ですからコラーゲンプラス、体内で生成を促す成分が必要なのです。該当するのはビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなど。とくにレチノールは優れた効果で評価が高いのでコラーゲンと併せて補っていけるかどうかがエイジングケアの大事なポイントとなります。

 

補い方としてはクリームで油分とセラミドを補いつつ美容液でコラーゲンを補っていくといった組み合わせが重要になるでしょう。プラセンタエキスや美白成分なども視野に入れたうえでコラーゲンを軸にいかに自分の肌の悩みに役立つ成分を補っていけるか、補い方、スキンケア環境を検討してみましょう。

コスメルジュ編集部が選んだ!ほうれい線解消に使ってみたい化粧品

トライアルから始められるほうれい線解消の化粧品

コスメルジュ編集部が選んだほうれい線に効果的な化粧品

パーフェクトワン モイスチャージェル

ほうれい線解消化粧品パーフェクトワン

3500万個!7種類ものコラーゲンを配合した日本で最も売れているオールインワン
3,800円→3,500円・税別
>>パーフェクトワンの公式HPで詳しく見てみる!
リソウ リペアジェル

ほうれい線解消化粧品リペアジェル

コラーゲン不足が原因のほうれい線・たるみ対策に!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>リソウの公式HPで詳しく見てみる!
ニッピコラーゲン スキンケアクリームナノアルファ

POLA美白化粧品おすすめ

累計550万本!通常の2倍の潤いとハリが実感できる生コラーゲン美容液
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>ニッピコラーゲンの公式HPで詳しく見てみる!
アテニア ドレスリフト

ほうれい線解消化粧品アテニア

24時間ケア!肌の変化に合わせた働きで乾燥からくるほうれい線に試したい化粧品
14日間トライアルセット1500円・税込
(洗顔石けん15g・化粧水30ml・日中用保湿乳液15ml・夜用保湿クリーム8g)
>>アテニアの公式HPで詳しく見てみる!
ミューノアージュ(MUNOAGE)

ほうれい線解消化粧品ミューノアージュ

目元口元のハリに!衰えてきた肌の再生力を高める話題のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30ml・クリーム7g・薬用美白美容液2ml2包)
>>ミューノアージュの公式HPで詳しく見てみる!